カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

「うつわの店 美釉(みゆう)」 (1/5 '08)

miyu_1 miyu_3 miyu_3

 和名ヶ谷にある「うつわの店 美釉(みゆう)」さんへ行ってきました。ご自宅を店舗にしているので、普通に玄関から入ります(少々ためらってしまいますが)。中へ入ると、広いリビングに驚くほど多くの骨董品や古民具、着物などが並べられています。

 右の写真は江戸時代の器で、色鮮やかな模様がきれいです。その下には漆塗りの重箱なども置いてありました。日本人のサイズに合う、小ぶりだけれども存在感のあるレトロな木の箪笥や棚もあります。飾られているものはほとんどが購入することができるそうなので、たとえ商品が置いてある棚でもお求めになることができます。箪笥の引き出しにも器があるかもしれないのでここもチェック。思わぬ掘り出し物と対面できるかもしれません。

 さて、自分は隅にあった食器棚に並べられたデミタスカップに目が留まり、ちょうどシンプルなデミタスカップを探していたのと、驚くほど安かったので購入しました。(1960年代の「ノリタケ」のデットストック、デミタスカップ6客とシュガーポットのセット)

noritake_a

1月15日(火)から着物や古布のセールを行うそうです。

一期一会の掘り出し物を探しに行かれてみてはいかがでしょうか。

「うつわの店 美釉」 

営業時間:11:00 〜 17:00

定休日:祝日、日曜、月曜、第1木曜、15日(仕入れ)

電話&FAX:047-367-9085 

Blanc (1/13)

 竹箒のような枝越しに見える、今にも雪が降り出しそうな空の色、その下で吐く息の色、何もない静かな色の季節には少々苦味の利いた深炒りのコーヒーが似合います。外に出るのをためらってしまうそんな休日には、自分のために淹れたコーヒーを傍らに、ゆっくり読書と決め込んで過ごすのもたまには良いでしょう。

 マンデリン・フレンチロースト、ブレンド・チョコラーダ、ブレンド・ブランなどはこの時期におすすめです。ミルクや砂糖を入れて、カフェオレにしても美味しいですよ。

「食卓のジュエリー」展 (2/20)

 当店にもお越し頂いている作家さんが個展を開くと伺ったので行ってきました。この方の作品を見るのは初めてでしたが、見た瞬間に気に入ってしまいました。程よい広さの展示空間に、美しいフォルムと色合いの小さなガラスの器が100点展示されていました。どの器にも特徴があり、ひとつとして同じものはないのですが、全体としては統一感があり、和の食卓にも洋の食卓にも調和するような不思議な感覚です。色使いはとても繊細で、例えば“黄緑色”なら、“萌黄色”や“若草色”のように和の色で表現したいような色合いです。「食卓のジュエリー」 まさにぴったりの表現だと思います。

 そしてなんと、並べられている作品は全て購入できるということなので、ちょっと奮発してひとつ買いました!展示会終了後に送られてくるので非常に楽しみです。

西麻布の「ギャラリー MITATE」にて2/19(火)−3/2(日)までの開催、詳しくはHPにて ⇒ 「ギャラリー MITATE」

jewel_le_bain

ブラジル・ダテラ農園 (5/4)

 ブラジル・ダテラ農園を販売しております。「ダテラ・ブルボンスペシャル」はセミウォッシュトとナチュラル、異なる精製がなされたブルボン種の豆がミックスされたダテラ農園のブランドです。ソフトタイプのブラジルで柔らかい口当たりながら、ナッツのような香ばしさ、カラメルのような甘みが後に残ります。この豆は麻袋ではなく、12kgの真空パックされた袋が2つ入ったボックス(ペンタボックス)で届きます。輸送中の生豆の劣化をできるだけ防ぐよう開発されたパッケージで、ダテラ農園の上位ブランドの豆のみペンタボックスで運ばれます。

pentabox_a pentabox_b

 ダテラ農園はセラード地区の大農園で、欧米マーケットへのエスプレッソ向きのコーヒーに力を入れています。また、コーヒーの栽培から収穫、精製工程、パッケージングまで大きく5つの段階に分けた「ペンタシステム」と呼ばれるダテラ農園独自の統合システムが確立されています。(Planting Harvesting Wet-mil dry-mil Packaging in warehouse)「“ペンタ”ボックス」の名はこのシステム名からきているのですね。(けして五角形の箱では来ません!)

 「レインフォレストアライアンス」や「グッドインサイト」などの認証も受けており、周囲の自然環境や従事する人々の労働環境などにも配慮がなされています。

 ダテラ農園

daterra_sign

A tip on dripping coffee ! (5/21)

 コーヒーの淹れ方教室では、私も毎回皆さんと一緒にドリップをします。その後、他の人が淹れたコーヒーの味をお互い飲み比べます。面白いことに、同じコーヒー豆、同じ分量の豆を使っているのに、それぞれの味は違うものになります。丁寧に抽出してしっかりとした味に仕上げる方、逆にさっぱりとした感じになる方、色々です。前回いらした方は、今までコーヒーを淹れたことがなかったのですが、点滴を垂らすようにゆっくりと丁寧にドリップされたので、しっかりとしたコクと甘み、香ばしさが鼻に抜ける、とても美味しいフレンチローストのコーヒーを淹れることができました。

 基本を抑えたうえで、どのようにドリップすれば自分好みのコーヒーが淹れられるようになるか、わかっていただければと思います。

 さてここで、美味しくコーヒーを淹れるには様々な点で気をつけることがあるのですが、今回はひとつだけ注意してドリップしてみましょう。それは…

 “始めはじっくりゆっくり”と抽出することです。

 抽出したい量の3分の1、時間にして1分間程は、コーヒー粉にお湯をじんわりと浸透させるようなイメージで、少しずつゆっくりと丁寧に注いでください。特に今までジャバジャバとお湯を注いでいた方、これだけは気をつけてドリップしてみてください。きっと美味しくなることでしょう。コーヒーにはクロロゲン酸など健康にも良い成分が含まれているようです。美味しさだけでなく、ぜひこれらの純良な成分も溶かしだしてあげてください。

カッピング・セッション (6/13)

 カッピング・セッションに参加して来ました。今回はセントラルアメリカ(中米)のコーヒーでした。今回のカッピングはとても難しく、かなりの集中力を注ぎました。中米コーヒーのポイントのひとつは酸の強弱と質で、酸の強い国から順に グァテマラ>コスタリカ>エルサルバドル、ニカラグアとなります。(酸の強弱、質は標高の違いが大きく関与します。)

 SCAAの*カッピングフォームを用い、各セッションとも6カップ、それぞれの国名は伏せられたままで行います。

第1セッション

.灰好織螢 #25 ▲灰好織螢 #1 コスタリカ #8 ぅ縫ラグア #25 ゥ縫ラグア #1 Ε縫ラグア #8

 この中ではイ離縫ラグア #1が突出していて、フルーティな香りとアフターテイストが素晴らしく、SCAAの基準で85点以上つけるべきコーヒーということでした。しかし、自分は第1セッションは全体的に低めに点をつけていたため、この中では1番高い点をつけたものの、85点以下をつけていました。良いコーヒーにはそれなりの点をつけ、メリハリのある評価をしなければなりません。勉強になります。

第2セッション

.┘襯汽襯丱疋#1 ▲┘襯汽襯丱疋#8 エルサルバドル#25 ぅ哀.謄泪#1 ゥ哀.謄泪#8 Ε哀.謄泪#25

  櫚はエルサルバドルとしては酸が良く出ていました。驚いたのはい離哀.謄泪#1で、このコーヒーは湯を注ぐ前の香り(Dry / Fragrance)の時点で、明らかに今まで飲んだことのあるグァテマラとは異なるものでした(もちろん、その時点ではグァテマラかどうかは知らされていませんが)。良いケニアのようにフルーティーで、酸の質やコク、フレーバー、アフターテイスト、そしてそれらのバランスも良く素晴らしいコーヒーでした。今回は第1セッションの点数を考慮に入れ、88.25と高めの点をつけました。(SCAAのカッピングフォームで90点以上のコーヒーはとても貴重)実際、それくらい高い点をつけられるコーヒーで、品種はグァテマラでは珍しいパッカマラ種でした。しかし、なぜこのような香味になったのかは追跡不可能で、この農園が来年度、同じようなコーヒーが作ることができるかは疑問とのことでした。

第3セッション

.灰好織螢・Vino de Arabia ▲灰好織螢・La Pira コスタリカ・Lila ぅ灰蹈鵐咼◆Ε薀丱謄 ゥ灰蹈鵐咼◆Ε肇譟璽鼻´Ε灰蹈鵐咼◆Εズワルド

 第3セッションは当店でも使用している豆がいくつかあります。 櫚は07-08のニュークロップですべてカツーラ種。どれも良いですが、個人的には△La Piraがバランスが良かったので、使用したいと思いました。い魯謄ピカ種70%、カツーラ種30%、イ魯謄ピカ種100%でぁ↓イ箸皀リーンなコーヒーです。Δ魯ズワルド農園のブルボン種(オーガニック)です。当店では現在深めのローストで提供しています。シェードツリーが植えられていて、直射日光を避け温度を安定させるとともに、落葉が土壌に栄養を与える役割を果たしています。2つの有機認証を含む4つの認証を受けている貴重な農園です。

 とても充実した内容のカッピング・セッションでした。セントラル・アメリカの先端の流れや、詳細な解説を聞くことができ、難解なこのエリアの概要が少しだけ理解できたかと思います。しかし、まだまだ自分のカッピング能力を高めないとなぁと思いました。

*SCAAのカッピングフォーム

Fragrance / Aroma(湯を注ぐ前の香り"dry"と注いで4分後の香り"break") 

Acidity(酸の強弱と質) 

Body(味の奥行き、質感、粘性) 

Flavor(そのコーヒーが持っている特徴的な味、キャラクター) 

After taste(コーヒーを吐き出した後の感じ、甘み、酸味が心地よく残るか) 

Balance(フレーバー、アフターテイスト、アシディティ、ボディの調和) 

Uniformity(味の統一性、正式にはひとつのサンプルに対し5カップ行うので、それらがすべて同じ味になっているか) 

Clean cup(味のきれいさ、雑味がないか) 

Sweetness(甘み) 

Overall(採点者の味の好みをここで反映させる、または採点の調整)

以上の10項目、各項目10点満点で合計100点満点でコーヒーを評価します。(厳密にはローストレベル、デフェクトなども考慮します。)

 普段コーヒーを召し上がる際に、酸味やコク、キャラクター、バランス、後味、味のきれいさなどに少しだけ意識してみるのも楽しいでしょう。

コーヒーで涼を (6/19)

 先日のコーヒーの淹れ方教室は、以前に参加された方でしたので、アイスコーヒーの作り方を主に行いました。

 当店で提供しているアイスコーヒーは、注文を受けてから豆を挽き、抽出し、氷を満たしたグラスに注ぎいれる急冷式で提供しております。(1杯に豆を30g程使用し、氷はかちわり氷を使っています。) 

 ポイントは、“深炒りの豆を使って、しっかりと濃厚に抽出すること” です(氷が溶ける分を考慮して)。はやる気持ちを抑えつつ、少しずつゆっくり抽出します。そして、それを氷の上から注げば、香りたつアイスコーヒーのできあがりです。

 また、この濃く淹れたコーヒーを使って、簡単なアレンジコーヒーもできます。今回の教室では当店で出している「メープルアイスカフェオレ」を作ってみました。メープルシロップとミルクをグラスに注ぎ、氷を入れ、そしてコーヒーを氷の上から静かに置くように注ぐと、ミルクとコーヒーが2層に分かれるカフェオレの完成です(コーヒーを先に入れてしまうとできません)。

 グラスに当たる氷の音も涼しさを感じさせてくれます。

 

今回教室に参加された方が、ご自宅で1日カフェを7月5日(土)に開かれるそうです。近くにお住まいの方は行かれてみてはいかかでしょうか。

http://oishipan.blog109.fc2.com/

「シェ・ピニョン」さんの旬のケーキ (8/20)

ジャスマン

 近所のケーキ屋「シェ・ピニョン」さんの夏の新作「ジャスマン」。ジャスミンの香りとチョコレートの風味が、口の中で爽やかに溶け合うケーキです。

 スポンジの上にチョコをまぶしたカリッと焼かれた薄いクレープ生地、その上にチョコのムースと、まずは縦方向の食感の違いが楽しめます。そして、このケーキはぜひ左のとがった方から食べてください。なんと右側へ食べ進むほどにジャスミンの香りが豊かになるのです。若きパティシエさんの工夫が施されています。上にのっているグレープフルーツとチョコムースの相性もぴったりです。縦方向と横方向、味の広がりをじっくりと味わってみてください。あっさりめに淹れたエルサルバドルのコーヒーと一緒にいただきました。

 このケーキはフランスのお茶屋を訪れた際にインスピレーションが湧いたのがきっかけだそうです。日本人らしい繊細な感覚が光るケーキだと思います。★★★★★

 

外へ出かけたくなるような (9/7)

麻のトートバッグ_a 麻のトートバッグ_b 麻のトートバッグ_c

Orieさんの「麻のトートバッグ」が届きました。いつものように内側も色鮮やかな色彩です。大きめサイズ。

買い物バッグ_a 買い物バッグ_b 買い物バッグ_c

「買い物バッグ」…折りたたんで付属の小さな袋に入れて持ち運べます。

水筒と水筒ケース_a 水筒と水筒ケース_b 水筒と水筒ケース_c

「水筒&水筒ケース」…「THRMOS」の水筒付きです。こちらも内側はカラフル!これからの季節、コーヒーを入れて外へ出かけたくなります。(実はタンブラーや水筒をお持ちの方には、ドリンクのテイクアウトも行っております。混み合っている時や、一度にたくさんはできませんが…)

エチオピアのトップレベル (9/22)

 好評でしたエチオピア・ミスティバレーのニュークロップ(07-08)を入荷しました。

 完熟した豆のみを選別し、天日で乾燥させた“ナチュラル・スペシャル”という、通常のナチュラル精製とは区別される特別な精製がなされた豆です。フルーティーでブルーベリーのような風味、赤ワインのような奥深さときれいなアフターテイストの素晴らしいコーヒーです。初めてこのコーヒーを飲んだときは他のコーヒーと一線を画する味わいに驚かされました。エチオピア最高峰のコーヒーをぜひお楽しみください。

misty_beans

サスティナブル・コーヒーセミナー SCAJ (10/16)

 国内、海外からコーヒー関連企業が出展する展示会SCAJ2008へ行ってきました。2つのセミナーを受講しました。

 一つ目は、SCAA会長のマーク・インマン氏による「サスティナブル・コーヒーセミナー」、有機コーヒーの重要性についての話でした。例えば、アメリカの有機認証である“USDA ORGANIC”を取得するには厳しい基準をクリアしなければなりません。有機栽培ですので、除草剤や殺虫剤、肥料などの合成投下物の不使用はもちろんのこと、周囲の生態系や自然環境の保護、表土の流出や河川の汚染防止などを視野に入れて定められた、管理基準に従って生産しなければなりません。品質の良いコーヒーを生産するためには、土壌や水、日照条件などの自然環境が優れていなければなりません。肥沃な土壌には微生物の存在が不可欠です。つまり、それらを含む生態系のバランスが取れていなければなりません。日陰をつくるための樹木(シェードツリー)の存在も重要です。そして、コーヒーにとって良好な環境保全を維持し、コーヒーを生産するのはそこに従事する人々です。持続可能(sutainable)なコーヒー作りにはその方々の生活の保証も大事な要素です。もちろん、手間がかかる分コストも高くなります。近年、アメリカでは有機、サスティナブルコーヒーに対する認知度が高まっているそうです。良いコーヒーにはコストと手間がかかるという背景がわかれば、多少値段が高くても認証を受けた優良なコーヒーを選択する消費者も増えるでしょう。

usda_organic utzcertified rainforest_alliance birdfriendly fairtrade

 これらのラベルは左から「USDAオーガニック」「グッドインサイド」「レインフォレスト・アライアンス」「バードフレンドリー」「フェアトレード」の認証を表すもので、これらの認証を受けているものは、サスティナブル(持続可能)なコーヒー作りがなされているといえます。当店で扱うコーヒー豆でこのような認証を受けているものは、商品ページに記しております。

 また、サスティナブルという観点から、生産者(農園)側と購入者(ロースター)側とのパートナーシップについても触れられていました。ワイン業界ではパートナーシップがしっかりとしている場合が多く、メーカー側が「こういったワインを作って欲しい」という指示を出す場合、その分の投資と割増分をきちんと支払い、互いがリスクを共有して長期的な関係を維持しているようです。コーヒーに関しても、両者の信頼の上に成り立つ長期的なパートナーシップが、より質の高いコーヒーの生産につながるであろう、とのことでした。

季節外れのコーヒー (10/20)

 ライラックの花は春の終わりから初夏の頃に咲くそうですが、その花の名の農園、コスタリカ・リラ農園・ハイローストは、穏やかで優しい味わいのコーヒーです。

 営業中に味見などでコーヒーをいつも飲んでいるので、自分の為に1杯のコーヒーを淹れることから遠ざかっていた夏場でしたが、この時期になるとそんな1杯が復活します。今は、閉店後にこのコーヒーを淹れて一息つくのが好きな時間です。季節外れの名の、この季節が似合うコーヒーです。

piano_transcriptions

♪Lilacs, op.21 no.5 (Rachmaninov)

From "Rachmaninov Piano Transcriptions" Piano: Vladimir Ashkenazy

おまかせコーヒーメール便 (11/1)

 朝晩は急に冷え込むようになりました。秋の深まりとともに、好みのコーヒーのロースト度合いも深くなってゆきます。クラシックショコラのケーキと一緒に新しいブレンド「ブレンド・深炒りモカキチ」などいかがでしょうか?

 さて、「おまかせコーヒーメール便」の販売を始めました。当店のコーヒー豆200g(どんなコーヒー豆かは届いてからのお楽しみ)をメール便速達にてお送りするというものです。もちろん、深めのローストか浅めかは選択できますので、好みの方をお選び下さい。ただし、代金引換決済や配達日の指定ができない、などいくつか注意していただく点がございますので【メール便注意事項】をよくご覧になってください。(クレジットカード決済はご利用できます。)11月中にこちらの商品をご注文された場合、10%のポイントをお付けします。(通常は5%)

 尚、すべてのコーヒー豆は合計200gまでであればメール便にて送付できますので、詳しくは左側「メール便のご案内」をご覧下さい。

ページトップへ