カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

ケニア、コロンビア入荷 (6/8 '09)

 ケニアとコロンビアの新豆が入りました。

 ケニア08-09のトップバッターはムスンズーニ農協、これぞケニア、というような熟した果実の風味と香り、赤ワインのような奥深さを十分に感じられます。ケニアコーヒーの素晴らしさをじっくりと味わっていただきたいコーヒーです。また、冷めても美味しく、これからの暑い季節、冷ましてから冷蔵庫に入れ、冷やして召し上がっていただくのもおすすめです。スッキリと喉越しの良いジュースのような味わいです。

 コロンビア・トレドは、豊かな自然と、養分に富んだ腐葉土を含む、コーヒーにとって優良な土壌で栽培された小農家の豆です。ティピカ種系の澄んだきれいな香味、バランスのとれた優しい酸とコクが楽しめます。コーヒーの基本の香味です。コロンビアコーヒーは、品種改良やセミウォッシュト精製への移行などにより香味が多様化していて、このようなコロンビア本来の香味を持つ豆は貴重となってます。もうひとつのコロンビア・オズワルド農園も既にニュークロップ(新豆)となっています。こちらはブルボン種で深炒りにしています。ぜひ、飲み比べてみて下さい。