カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

パナマ、コスタリカ、エルサルバドル農園視察 -

2/12 夕方 Casa Ruiz (カーサ・ルイス)、精製工場(ミル)

casa_ruiz_1 casa_ruiz_2 casa_ruiz_3

コーヒー豆の生産から焙煎、輸出まで手がけている Casa Ruiz 社を訪れました。ここでは、コーヒーのテイスティングを行いました(写真右)。一番左のショットグラスに入っているコーヒーと、右のコーヒーカップに入っているのは同じコーヒー。提供する容器によるボディやアロマの感じ方の違い、濃度による感じ方の変化などについて解説していただきました。

casa_ruiz_4 casa_ruiz_5

暗くなってからルイス社のミル(精製工場)へ。ルイス社所有のベルリナ農園が目指す香味は、Floral, Fruity, Winey そして Clean なコーヒー。ミューシレージを残すセミウォッシュトやパルプドナチュラルが中米での主流な精製方法ですが、 こちらでは伝統的な Fully Washed で行われています。

長い一日を終えやっとこの日の宿へ。森の中、小川のほとりに建つホテルで、夜は、いびきの様なブォ〜ブォ〜と低音で鳴くカエルの合唱の中で眠りに落ち、朝は早くからうるさいくらいの鳥の鳴き声で起こされました。でも疲れが取れました。

valle_escondido_1 valle_escondido

つづく。