カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

羊蹄山の湧水 (9/9 '11)

    

 北海道・羊蹄山の湧水を見に行ってきました。北海道出身のお客様から、「富士山に似た姿から“蝦夷富士”と呼ばれている。」と聞いていたとおりのたたずまいでした。雪化粧を施したら富士山そのものだと思います。

 京極町の「ふきだし公園」では、数十年かけて地下に浸透した水が、まさに吹き出るように豊富な水量で湧き出ていました。

 皆さんいくつもポリタンクを抱え湧水を汲んでいます。この日は北海道らしからぬ暑い日でしたが、冷たい湧水の飛沫が空気をひんやりさせて、とても気持ちの良い場所でした。この湧水は非常に硬度が低い軟水で、くせがなくまろやかな喉越しです。もちろん、私もペットボトルに詰め持ち帰りました。

 その後、リキッドコーヒーの製造を委託している「北海道ミネラルウォーター蝓廚

 突然の訪問にもかかわらず、社長さん自ら製造方法や生産ラインなどを事細かに説明してくれました。当店で焙煎し、ブレンドしたコーヒー豆がここへ来て、あの素晴らしい湧水を用いてネルドリップで抽出され、ペットボトルに詰められ、また当店に戻ってきます。湧水と生産ライン、実際に見ることができてよかったです。私自身、より商品に愛着が湧きました。来年は、また違ったリキッドコーヒーを作ってみたいと思いますので、どうぞお楽しみに。