カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

cycle & stage (2/12)

 「じゃあ、ブラジルを。」「はい、かしこまりました。」

 数分後、カタカタと手が震えるのを感じながら供したコーヒー。友人とはいえ、お客として初めて出した時の気持ちは忘れられません。

 あれから今日で1年が経ちました。何もオープン告知をせず、いきなり出現した「MOKICHI珈琲」。当然、初日のお客さんは友人のみでした。

 こんな店になるなど、全く想像していませんでした。今では素晴らしいお客様に恵まれ、「MOKICHI珈琲」を共に築いてくれています。

 1年前「MOKICHI珈琲」の下地を作るのに尽力して下さった方々、陰で支えてくれている友人、方々、そして当店に足を運んで頂いているお客様に心より感謝いたします。

 めまぐるしく変化しているコーヒーの世界に、もっと深く関与できるよう、「次の段階に進まなければ。」

 

ページトップへ